相関図。

秋の収穫は体に収穫。

久しぶりに本を読んだ。
もちろん大好きなサスペンス。
相関図が本屋にあったので、わかるように手元へ。

さて、読んですぐに出場したあの人が相関図にありません。
脇役かと思われてた人は重要人物ですのよ。
それはそれは楽しく読み進んだ。
あぁそうか。
それでそうですか。
と、最後の最後に相関図に出せない意味がわかった。

犯人も思いがけないヤツで理由もまさかのか。
黄色の朝顔は魔物ということだ。
この部分で誰の本かわかったアナタ。
ワタシと話が合うこと間違いなし。

嬉しいかどうかは、
別の話。

右往左往。

今年薔薇だの紫陽花だの見せてくれた場所。
今回はコスモスとダリア。
季節は秋だというのに気温30度。
もう少し涼しい日に来れば良かったかな。
詳細はまた後日。

昨日は久しぶりに友達と会った。
なかなか会うのが難しい友達だが珍しく予定が合った。
ではワタシが車で行きましょう、そうしましょう。
車で1時間ちょっと。
途中、びっくりするくらいの土砂降り。
雷もゴロゴロ。
家でゴロゴロしていたワタシに天からのゴロゴロ。
雨雲レーダーであと30分もすれば雨はあがると知って、
コンビニの駐車場で待った。

友達に電話をするも雨音が凄すぎて聞こえない。
そんな訳でLINEで連絡すると言って切った。
そしてあっという間に雨が弱くなり晴れた。
その時間選んで走ってたのかってくらい、ピンポイント。
右往左往でした。

先日の世帯主が注文したバラそば。
ワタシは普通のラーメン。
バラ肉半分くらいワタシのラーメンにトッピング。
ワタシもバラそば食べた事に笑
美味おでございました。

所存。

気持ちヨサゲな青空の下、昼ご飯食べてました。
今日は平日の休み。
コロナの感染が爆発的に増えている北地区。
イロイロな施設が休館中。
あぁ落ち着いておくれよ。

車で道脇の秋桜が咲き乱れているのを見る。
もうそんな季節ですか。
お母さん。
命日が近いですよ。
まだ昼寝をするワタシの夢に出てきては何かとご立腹。
いつになったら褒めたたえてくれるのでしょうか笑

夢といえば。
昨日会社に行くと階段ですれ違ったJさんに「indigoさんが夢に出てきて」
と内容をお知らせしてくれた。
なんでも普通の玄関の半分位の玄関の持ち主だったindigo。
茶室?笑
さぁどうぞどうぞ、と招いたワタシ。
Jさんもその小さな玄関を潜りワタシの家で遊んだ。
という、夢。
”40代の遊びとは?‼”⇐天の声

ではワタシにギャラが発生しますね、と言ったところウケた。
光栄です。

ホラ、お母さん。
他人様とでも夢では遊んでるんです。
そろそろ怒らなくても宜しいのではないかと。
そんな所存でございます。

駆除。

先日の蓮をば。
北地区の秋はすぐそこ。
最近の秋は短く、ショートコートなんて一回二回着たら次回にまわるのよ。
爽やかな風に暫く吹かれていたいのにな。
夏が長い、冬は早く来る。
素敵なジャパンの四季はいずこ。

花が終わった蓮。
ハチの巣みたいなの【花托】というらしい。
間近で見るとチョイと気持ち悪いと思う人も少なくなかろう。
ワタシは集合体恐怖症ではないので大丈夫。
なんなら、ハチの巣も駆除するようになってその辺も大丈夫になった。
スズメバチ以外は小さな巣なら駆除してもイイと業者からお墨付き。

この前ワタシの会社で。
急に悲鳴が上がった。
お客様もビックリだったが納得の悲鳴。
ハチが会社のロビーから友達のPCへ移動してきた。

おぉ。
若者男子が急いで殺虫剤を取りに走った。
どれ、スズメバチでなければ免疫があるワタシ。
ティッシュを何枚も取る。
まるでアナタには何も興味はありませんよ的に近づく。
通りすがるフリをしてふわりと掴む。

あ、掴めた(笑)
若者男子が外に逃がしてくれた。
一人で何度も駆除しているワタシを侮ってはいけないよ。
しかしワタシも人の子。
密かにハチの恩返しを待っている。

文句。

自分専用の車があるということは、行動力を発揮させます。
どうもこんばんは、indigoです。
いつぞやの30℃超えなどあっという間にどこ吹く風。
25℃前後の涼やかな土曜日に蓮を堪能してまいりました。
勿論お一人様で感染対策完備です。

曇り空から一気に晴。
いやぁ気持ちがイイ。
今回は高速道路を使わず、一般道。
楽しいドライブであった。

花が終えた蓮ってハチの巣っぽくなるよね。

今回もトンボを激写。

池の半分は終わった蓮の群れ。
半分が見ごろってとこ。
まだまだ楽しめそうである。

密かに紅葉も始まっていた。
秋かぁ・・・。

んで、池をぐるりと一回り。
もう二回りしてるうちに、天気なのに遠くから雷がゴロゴロ。
ワタシだけ聞こえるのか?
混雑はしていないものの、蓮を堪能してる皆様は気づかないのか。
いそいそと変える支度をして車に乗り込んだ。
太陽がみるみるうちに隠れだした。
自宅に着くころ、雨が降り出し、蓮池の辺りは結構な雨降り模様だったそうな。

フフフのフ。
天気に敏感なワタシの勝ち。
ワクチンの副反応が出たので運動もお休みしているワタシの勝ち。
会社に行くと同じ日にワクチン接種した上司も休んでいた。
共に40代も後半戦。
『若いのだ』と言い聞かせての発熱との闘いだった。
健康とか普通とか。
人にいつでも会えるのって大事だった。
なんで予定を入れたんだろうとか、出不精なワタシの文句だったあの頃。

人知れず反省の真っ只中である。